『今、愛する人と暮らしていますか?』70点(100点満点中)
2008年5月25日(日)より、TOHOシネマズ六本木ヒルズにてモーニング・ロードショー 2007年/韓国/116分/配給:ツイン

二組の夫婦が互いの相手と不倫してしまったら?

「他人の奥さんはかわいく見える」という人は、他人から自分の奥さんがかわいく見られているという事実に案外気づいていない。

建築会社の副社長ヨンジュン(イ・ドンゴン)と照明デザイナーのソヨ(ハン・チェヨン)は誰もが認めるセレブなカップル。一方彼らとビジネスでつきあう事になったファッションアドバイザーのユナ(オム・ジョンファ)とその夫でホテルマンのミンジェ(パク・ヨンウ)は、長い恋愛の末一緒になった仲良し庶民夫婦。ひょんな事から互いのパートナーに惹かれあってしまう両カップルの行く末は……?

六本木ヒルズのモーニングショーで公開されるこの映画。いいトコの奥様が集いそうなあの場所で、朝っぱらから不倫ドラマとはシャレが効いている。

しかしこれ、なかなか出来が良い。コメディ要素を含む恋愛ドラマに強い韓国らしい一品で、私は大いに満足した。

奇をてらった構成はなく、会話場面のバックには小音量でゆったりとした音楽が流れるなど、ライトユーザーへの配慮がうれしい。濡れ場はちょっとだけあるが、カメラマン(というかオトコ)の目線を感じさせない上品なもので、適度に観客をドキドキさせる。

こうしたテレビドラマ風の見易さに、ちょっぴりフランス映画的な粋なムードをちりばめたカジュアルな作品。女の子(註:35歳以上既婚)同士で見に行くのにぴったりな良作といえるだろう。

オンナとして燃えるような恋をせぬままお見合い結婚したセレブ妻の方はともかく、心も体も相性バッチリな庶民夫婦の方が浮気をするなんて説得力に欠けるかなと心配したが、そういう事もなかった。ああいうデートをしたら、まあああいうコトになっても不思議じゃないかもね、ってなものだ。

イ・ドンゴン&パク・ヨンウの男優二人は好感が持てるし、女優二人もそれぞれが魅力いっぱいで心奪われる。キャスティングもストーリーテリングも的確。見ていて何の違和感、ひっかかりもなく、ソーメンのようにするすると入ってくる。とても心地よい映画だ。

さて、ありそうでたぶん現実にはほとんど無いダブル不倫。4つの鎖のどこかが本気になればいよいよ破滅も程近い。秘密だったはずの恋愛も、徐々にほころびを見せてくる。はたして誰がどの関係を知っていて、どこから先は知らないのか。いよいよ面白く、いや混乱してきたとき、突然クライマックスが訪れる。

いったい誰と誰が一緒になるのか? 不倫が勝つのか、それとも元サヤか。その結論の見せ方がじつに良い。この部分は必見といえる。

見終わった後は、この結末について同行者との論議が大いに盛り上がるだろう。時間的にはランチを食べながら、という事になるが、それがまたなんとも健全でよいではないか。

パリの恋人 DVD-BOX 1
イ・ドンゴン代表作。
ツキアカリ
イ・ドンゴンの美声を聞きたい方に。でもなんでこんな値段なの??


連絡は前田有一(webmaster@maeda-y.com 映画批評家)まで
©2003 by Yuichi Maeda. All rights reserved.